« 綺麗好き | メイン | ジェルネイル »

病院へ行くという事

病院に行く用事というのは、もちろんお医者さんであれば「働く」だし、看護師もそうだし、
家族や誰かのお見舞い、自分の受信、など。
でも、病院って、行くと薬くさいし、なんだか嫌ーな感じがするものです。
病人がいるところなのでそれは仕方なかったのですが、
昔、自分も家族のお見舞いに行った時、親と一緒にいったのですが、
「臭い」と言ってはいけないよ、と言われてまして、
さほど臭いとは思わなかったとはいえ、
独特な雰囲気はあったな、と思っています。

病院に行くのが苦手な人はあの雰囲気が嫌なのではないかと思う。
でも行かなくてはいけない時は必ずありますしね、頑張って(!)行くべし(!)ですね。

向かう側、、、自分が入院してて誰かが来た場合、ですが。
これもなかなか気を遣うものなのですな。
気を使ってきてくれてるのに、自分も気を使ってしまって疲れてしまう、
病院ってそんなもんです。

でも、なくてはならないところだし、あってしかるべきですね。
嫌がらないで行きましょう(笑)。

公民館とかに行くのと変わらない、と思って、ねっ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cirugiahabitual.org/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年02月01日 06:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「綺麗好き」です。

次の投稿は「ジェルネイル」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38