« 帽子の洗い方 | メイン | 人をうまく使おう! »

映画からわかること

映画「グリーン・マイル」、、、有名な映画ですね。
トム・ハンクスが出ていますが、主役は彼、、というよりも、ジョン・コーフィ(役柄名)なのかも、、という映画です。
見た人も多いはず。
このころの死刑執行は電気ショックで、頭に水で濡らしたスポンジを当ててその衝撃を和らげる、という方法だったんだけど、意地悪な看守は水ににらさずに行ってしまったために、」死刑囚はすごく苦しむのです。
途中でやめようとしたけど、刑の執行はしなくてはいけない、だから真面目な他の看守はそのまま電気を与えて、死んだ派死んだけど、とても苦しんでいってしまった、ということに。
これに怒りを覚えた看守は、偉そうで維持さるな、水を濡らさなかった看守を閉じ込めてしまうのです。
これが話の重たる者ではないけど、こういうところから、心優しい、不思議な力を持つジョンと家事目な看守との友情、、みたいな話になっていくのでした。

ちなみにグリーン・マイル、というのは、死刑台に行くまでに通り老化が緑色だったからです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cirugiahabitual.org/mt3/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年11月01日 00:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「帽子の洗い方」です。

次の投稿は「人をうまく使おう!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38